トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 加工関連機器 > 精密切断機(1)

精密切断機(1)

概要
金属材料や非鉄金属材料などの断面における硬さ試験、金属組織観察、化学成分・組成分析などを行う際に、試料を切断するために用います。
主な仕様
◆メーカー 平和テクニカ(株)
◆型 式 HS-100型Gタイプ
◆自動切り込み速度 デジタル式調整が可能
(毎分4~300mmの範囲で、毎分1mm単位での調整が可能)
◆ワークテーブル移動量 切込方向240mm以上
左右方向110mm以上
◆スピンドル移動量 上下方向135mm以上
フロントカバーインターロック機能付き
こんなことができます
標準切断能力 ○□パイプ材45mm
●■ムク材40mm
■■板材20mm×75mm
薄片切出し φ20mmで0.2mm(硬質金属の場合)
切断精度 SK鋼φ20mm切断面で直角度0.05mm 平行度0.1mm
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 機械システム科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 400円/時間



このページのトップへ