トップページ > 新着情報 > 関西広域連合区域内企業等に対する機器利用等の割増料金を解消します。

関西広域連合区域内企業等に対する機器利用等の割増料金を解消します。

本県が加入している関西広域連合では、同連合区域内企業等の利便性向上を図るため、「工業系公設試験研究機関における機器利用等に関する関西広域連合区域内企業等に対する割増料金の解消(※1)」に取り組んでおります。

このたび、(地独)鳥取県産業技術センタが、平成2511日から新たに関西広域連合区域内企業等に対する割増料金を解消(※2)することとしましたのでお知らせします。

なお、今回の当センターの割増料金の解消と同様に、広域連合域内全ての工業系公設試験研究機関の割増料金の解消が図られています。

詳細は、同センターホームページ(http://www.tiit.or.jp/index.php?view=4762)、及び関西広域連合ホームページ(http://kouiki-kansai.jp/contents.php?id=116)をご覧ください。

(※1)関西広域連合構成府県市の工業系公設試験研究機関において、自府県市内の産業振興の観点から、他府県市内利用者に対して設定している機器利用料金等の割増について、広域連合区域内企業等に限って、自府県市内と同じ扱いとする取組みです。

(※2)県外企業等に対する割増料金(県内企業等の2倍)を関西広域連合域内企業等はその割増を解消します。なお、他の県外企業等については従来どおり2倍の料金です。



このページのトップへ