トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 加工関連機器 > 複合旋盤

複合旋盤

概要
 旋盤ベースの複合加工機で、複雑形状の加工が可能です
◆NC(数値制御)加工が可能です
◆加工プログラムによる自動運転が可能です
◆自動工具交換が可能です
◆旋盤主軸にミーリング主軸を搭載しており、ミーリング主軸は旋回による位置決めが可能です
主な仕様
◆機器名 オークマ(株) MULTUS B300 C900型
◆主軸最高回転数(min-1) 5,000
◆回転工具最高回転数(min-1) 10,000
◆加工範囲 最大加工径(mm) 630
最大加工長さ(mm) 900
こんなことができます
◆自動車用部品や電気製品用部品など、形状が複雑な製品の切削加工を行う装置で、旋削加工、フライス加工、ドリル加工ができます。
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 機械システム科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 1600円/時間



このページのトップへ