トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > その他の機器 > HIP装置(熱間等方加圧装置)

HIP装置(熱間等方加圧装置)

概要
高密度で等方性のある部品や材料の試作が可能です
◆アルゴンなどの不活性ガスを圧力媒体とし、高い等方圧力と1000℃以上の温度との相乗効果を利用して加圧焼結、欠陥除去、拡散接合などをおこなう装置です。
◆セラミックスやスーパーアロイの成形に利用できます。
 
主な仕様
◆機器名 KOBELCO O2 Dr.HIP
◆処理室寸法 φ60×H100mm
◆温度 2000℃
◆圧力 MAX 2000kgf/cm²
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 1,700円/時間



このページのトップへ