トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 材料/環境関連機器 > 耐候性促進試験機

耐候性促進試験機

概要
 製品の耐候性の評価に
◆耐候性を評価するため、光を照射し、所定の温度・湿度等を設定できる装置です。
◆タッチパネル操作により、温度・湿度の設定や照射・降雨・暗黒の条件を制御できます。
 
主な仕様
◆機器名 スガ試験機(株) S80-X75
◆試験機の種類 (デューサイクル)サンシャインカーボン
アーク灯式耐候性試験機
◆ブラックパネル温度 63℃
◆アーク点灯時間 78時間連続点灯が可能
◆試料取付枚数 70枚
(試料寸法が150mm×70mmの場合)       
◆データ 専用プリンタによる
ブラックパネル温度、湿度のチャート
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 1,000円/時間



このページのトップへ