トップページ > 人材募集 > 令和2年4月採用予定 研究職員採用試験(大学卒業程度)実施のお知らせ(農芸化学(食品科学)・応用生物化学)

令和2年4月採用予定 研究職員採用試験(大学卒業程度)実施のお知らせ(農芸化学(食品科学)・応用生物化学)

令和2年4月採用予定 研究職員採用試験(大学卒業程度)実施のお知らせ(農芸化学(食品科学)・応用生物化学)

鳥取県産業技術センターでは、
 令和2年4月1日採用予定の研究職員(農芸化学(食品科学)分野・応用生物化学分野)を募集しています。
 採用後は、地方公務員として県内産業に波及効果のある研究開発や県内企業への技術支援業務を行い、本県産業の振興に貢献していきます。
 意欲のある方のご応募をお待ちしております!


募集内容等は、以下の通り。※詳細は、別添の募集案内をご覧ください。

募集分野及び
採用予定者数

        〔農芸化学(食品科学)〕  1名程度
   〔応用生物化学〕      1名程度


※学術的な専門知識だけを示すのではなく、経済活動や企業の生産活動で活用できる実践的な知識や経験を求めています。

(主な業務内容) 〔農芸化学(食品科学)〕
 農畜水産物加工品の原料素材から製品まで一連の品質向上及び新たな高品質化自術、高付加価値製品の研究開発や企業からの技術相談、機器利用、依頼試験、人材育成への対応など県内企業等に対する技術支援業務を行います。

〔応用生物化学〕
 県内企業の健康機能性を重視した製品開発、研究開発や企業からの技術相談、機器利用、依頼試験、人材育成への対応など県内企業等に対する技術支援業務を行います。
受験資格 〔農芸化学(食品科学)・応用生物化学 共通〕
和44年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人。

 次のいずれかに該当する人
①民間企業等(自営業・公的機関を含む)において、農芸化学(食品科学)または応用生物化学に関する研究若しくは開発(これらに準ずる業務を含む。)に従事した経験を通算して4年以上有している人または令和2年3月31日までの間に当該職務経験が4年以上となる見込みの人
②学校教育法による大学において農芸化学(食品科学)または応用生物化学関係学科を卒業した人または令和2年3月31日までに卒業見込みの人
受験申込受付期間

令和元年9月6日(金)~令和元年10月18日(金) 午後5時15分必着

申込方法

募集案内に添付してある受験申込書に必要事項を記載して、郵送又は持参してください

第1次試験

令和元年11月3日(日)
(受付開始 10時  試験開始10時30分  試験終了 15時40分)

第1次試験
試験会場

・鳥取会場 鳥取県産業技術センター(鳥取市若葉台南7丁目1-1)
・東京会場 (場所未定)
・大阪会場 (場所未定)
※東京会場及び大阪会場については、実施場所決定後、応募者に通知するとともに、当センターホームページに掲載します。 

第1次試験
合格者発表

令和元年11月15日(金)

第2次試験

令和元年12月9日(月) (12月10日(火)予備日)
〔試験会場〕鳥取県産業技術センター(試験時間等の詳細は第1次試験合格者に通知します。)

最終合格者発表 令和元年12月13日(金)
勤務地(予定)

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター

〔農芸化学(食品科学)〕〔応用生物化学〕
 食品開発研究所(境港市中野町2032-3)のほか、当センター各施設等

採用予定時期

令和2年4月1日


募集案内(PDFファイル) [pdf:382KB]

受験申込書(PDFファイル) [pdf:212KB]

受験申込書(wordファイル) [doc:50KB]


このページのトップへ