トップページ > 新着情報 > 食品開発研究所起業化支援室入居企業募集

食品開発研究所起業化支援室入居企業募集

第1起業化支援室の入居企業を募集しています。

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター食品開発研究所
起業化支援室 入居者募集案内

 当センターでは、起業化や新分野へ事業展開を図る企業等を対象に研究のできる施設を提供するとともに、技術支援等の面からバックアップしております。
 このたび、下記のとおり入居者を募集します。

1 募集対象施設の概要
(1)施設名  第1起業化支援室

(2)所在地  鳥取県境港市中野町2032番地3
        地方独立行政法人鳥取県産業技術センター食品開発研究所高機能開発支援棟

(3)施設名、面積、使用料等
施 設 名 既設・新設の別 面積(㎡) 月額使用料(円) 備  考
第1起業化支援室 既設 32 26,560
       
(4)入居可能年月日
   令和元年9月1日(日)以降

(5)その他  
  ア 電話、インターネットは個別に敷設が必要です。
  イ 上記使用料のほか、電気代、ガス代等を使用量に応じて別途負担して頂きます。
  ウ 当センター敷地内に通勤で使用する車両を駐車する場合は、1車両につき月額1,000円
   が別途必要となります。
  エ その他、お聞きになりたいことがある場合の問い合わせ及び既設の施設の事前確認など
   のご要望は下記6の問い合わせ先までご連絡ください。

2 募集期間
  令和元年7月12日(金)~令和元年8月2日(金)
  ※募集期間中に申し込みがなかった場合は随時受付とし、入居企業が決定次第受付を終了
   します。

3 入居資格
  入居する者は、県内産業の振興に寄与すると認められる者で、次のいずれも該当している
  ことが必要です。

  ● 創造性豊かな研究開発力又は新技術を有すること

  ● 創業から5年未満にあっては、起業化支援室を利用することにより、その事業化の
   促進が期待されること。
  ● 創業から5年以上にあっては、その新規分野への事業展開中であり、かつ起業化支
   援室を利用することにより、その新規分野への進出の促進が期待されること。
  ● 事業化にかかる計画が各種の法令、条例などの規定に抵触しないこと、又はその恐
   れがあることが明らかでないこと。
  ● 起業化支援室で使用する機器等の積載荷重が500kg/㎡未満であること。
  ● 個人にあっては、県内に居住地がある者であること。
  ● 利用期間終了後も鳥取県内で業務展開を行う予定であること。

4 応募方法
  「地方独立行政法人鳥取県産業技術センター起業化支援室等利用規程」をご承知の上、次
  の提出物を、6の受付窓口へご提出ください。
  ・鳥取県産業技術センター起業化支援室等利用申込書(様式第1号)
  ・鳥取県産業技術センター起業化支援室(起業化支援実験室)研究計画書(様式第2号)
  ・鳥取県産業技術センター起業化支援室等機器等搬入・設置申込書(様式第13号)

5 入居者決定方法
  入居希望者から提出された利用申込書その他の資料により、「地方独立行政法人鳥取県
 産業技術センター起業化支援室等入居者審査要領」に基づき、入居の可否を決定します。 
  なお、複数の応募があった場合は、利用者選定基準に示す項目等について当所にて協議
 し、決定しますのでご了承ください。
  また、希望する施設に複数の応募があった場合、他の施設へ調整させていただくことが
 ありますのでご了承ください。

6 受付窓口・問い合わせ先
  地方独立行政法人鳥取県産業技術センター 食品開発研究所 総務担当
  〒684-0041 鳥取県境港市中野町2032番地3
  電話 (0859)44-6121 

起業化支援室利用申込書(様式第1号) [docx:16KB]

起業化支援室研究計画書(様式2号) [docx:16KB]

起業化支援室機器等搬入・設置申込書(様式13号) [docx:16KB]

鳥取県産業技術センター起業化支援室等利用規程 [pdf:2MB]


このページのトップへ