トップページ > 新着情報 > 令和元年度「食品の衛生管理技術向上ワークショップ研修」を開催します

令和元年度「食品の衛生管理技術向上ワークショップ研修」を開催します

研修テーマ 『自社でHACCPを構築』

 当センター食品開発研究所では、『食品の衛生管理技術向上ワークショップ研修』を下記のとおり開催します。
 食品関連企業に対し一年後を目処に「HACCP制度化」が決定しており、県内食品企業等におけるHACCP構築は急務となっています。
 この度、日本食品衛生協会HACCP普及指導員である佐藤義彦氏を講師としてお迎えし、自社でHACCPを構築していくことを目的としたワークショップ研修を開催致します。
 この機会に是非とも多くの事業者様にご参加いただきますようご案内いたします。



6月12日(水)、6月19日(水)、6月26日(水)、
7月 3日(水)
鳥取県立倉吉未来中心  セミナールーム7
(倉吉市駄経寺町212-5 電話:0858-23-5390)
県内食品製造企業等の衛生管理担当者、食品製造従事者等で、全日程(4日間)出席が可能な方。
『自社でHACCPを構築』
一般衛生管理の概要、HACCPの概略、危害要因リスト、HACCPプランなどワークショップ形式での演習を中心に講義、これらを自社に持ち帰り自社に合った衛生管理を作り上げる内容です。
日本食品衛生協会HACCP普及指導員 佐藤 義彦 氏
 平成27年4月より鳥取県HACCP推進専門員として県内食品製造企業のHACCP構築のサポートや、日本食品衛生協会HACCP普及指導員、FSSC22000審査員補、農林水産省HACCP研修委員会責任者要請研修アドバイザー、食品製造事業所衛生管理教育の講師など、県内外において活動。
無 料
35名
別添申込書により6月5日(木)までにファクシミリまたは電子メールで
お申し込み下さい。
技術センター 食品開発研究所
食の安全・安心プロジェクト推進事業 専門員  渡邊
:0859-44-6121
:0859-44-0397
watanabe-shi@pref.tottori.lg.jp


(チラシ)令和元年度食品の衛生管理技術向上ワークショップ研修会 [pdf:324KB]

別添申込書(Word形式) [docx:23KB]

別添申込書(PDF形式) [pdf:230KB]


このページのトップへ