トップページ > 新着情報 > 電子顕微鏡実践セミナー~EDSとEBSD法による同時分析~の開催

電子顕微鏡実践セミナー~EDSとEBSD法による同時分析~の開催

当センターでは、鳥取県で活躍する産業人材育成の一環として「分析技術能力強化事業」を今年度より立ち上げ、県内の電気・電子産業、機械・金属関係の技術者に対する分析技術の向上を図るための各種分析機器を用いた講習と実習・実演を行います。第1回セミナーとしては、機械素材研究所において『電子顕微鏡実践セミナー~EDSとEBSD法による同時分析~』を下記のとおり開催します。この機会に是非御参加してくださるよう御案内します。


1 日 時 令和元年7月22日(月)午後1時45分から午後4時30分まで(受付 午後1時15分から)

2 場 所 地方独立行政法人鳥取県産業技術センター 機械素材研究所
(米子市日下1247 電話:0859-37-1811)

3 内 容 

<講師> 株式会社TSLソリューションズ 吹野 達也 氏

<講演> EDS/EBSD同時分析法の基礎と応用事例の紹介

<実演> 実機のデモンストレーション

4 参加費     無 料

5 参加申込方法  
別添の「参加申込書」によりファクシミリおよび電子メールにてお申し込みください。
申込締切日:令和元年7月17日(水)
開催案内チラシ・参加申込書 [pdf:424KB]


このページのトップへ