トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版)    2016年11月30日【第68号】

とっとり技術ニュース (速報版)    2016年11月30日【第68号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2016年11月30日【第68号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【センターからお知らせ】
  「中国地域産総研技術セミナー in 米子」開催について

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)中国センターでは、産総研の
研究活動や開発技術をご紹介するとともに、中国地域と産総研の技術的・人的
ネットワークを図ることを目的としてセミナーを開催しています。今回は
「地方独立行政法人鳥取県産業技術センター ロボット講習会」との合同開催で、
「ロボット関連技術」をテーマとして、最新の研究成果及び機械素材研究所へ
導入されたロボットをご紹介いたします。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

              記

◆ 日  時  平成28年12月12日(月)午後1時30分より
 
◆ 場  所  (地独)鳥取県産業技術センター機械素材研究所
           (米子市日下1247  TEL 0859-37-1811)

◆ 主  催  (国立研究開発法人)産業技術総合研究所 中国センター、
        (地独)鳥取県産業技術センター

◆ 後  援  中国経済産業局、(公財)ちゅうごく産業創造センター、
        (一社)中国地域ニュービジネス協議会、
        (独)中小企業基盤整備機構中国本部

◆ 定  員  50名
        (参加費無料、申し込み順:定員になり次第、締め切ります)

◆ 内  容
   講 演1:「産総研が取り組むロボット関連技術の研究開発について」
         国立研究開発法人産業技術総合研究所 情報・人間工学領域
           知能システム研究部門 副研究部門長  河井 良浩 氏 

   講 演2:「アルミコイル製品端面自動補正装置の開発」
         地方独立行政法人鳥取県産業技術センター 機械素材研究所
           計測制御科 研究員  新見 浩司

   講 演3:「デンソーの産業用ロボット導入事例紹介
          ~ ものづくりにおけるロボットの活用について」
         株式会社デンソーウェーブ 営業グルーブ
          営業部 大阪支店 広島営業所
           ロボットシステムアドバイザー  益田 博文 氏

   導入ロボットの実機デモンストレーション:
         地方独立行政法人鳥取県産業技術センター 機械素材研究所

◆ 申  込
   下記URLのメール送信フォームまたはFAX送信表に氏名、所属
  (企業等)名、電話番号を記して12月8日(木)までにお申し込みください。  
  (いただいた個人情報は当セミナー関連以外に用いることはありません)

   https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2016fy/1212.html 

◆ 申込先・問合せ先
  産業技術総合研究所 中国センター (広島県東広島市鏡山3-11-32)
  担 当:大谷・谷本 電話:082-420-8245、 FAX:082-420-8281
      電子メール:c-renkei_seminar-ml@aist.go.jp

  詳細は下記URLをご覧下さい。
   https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2016fy/1212.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンへのご意見・お問い合わせは、
下記メール宛にお願いします。
→ tsgckikaku@pref.tottori.jp

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1
T E L : 0857-38-6205
F A X : 0857-38-6210
ホームページ: http://www.tiit.or.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



このページのトップへ