トップページ > 新着情報 > 鳥取県産業技術センター研究成果発表会を開催しました

鳥取県産業技術センター研究成果発表会を開催しました

 鳥取県産業技術センターでは、第3期中期目標期間の1年目に得られた研究成果の企業への情報提供と技術普及を目的とした研究成果発表会を下記のとおり開催しました。
 
 この発表会では、緊急地震速報利用者協議会 理事で株式会社かなめ技術開発 代表取締役 浅原 裕 様に、「『産業を守るための緊急地震速報の情報を使った取り組み』~防災・減災とシステム開発~」と題して基調講演していただきました。
 センターの成果発表では、14研究課題の成果をポスター発表し、その中から実用化・技術移転に近い4課題を口頭発表を行いました。
 さらに、平成28年度に計画している研究開発、技術支援・人材育成事業も紹介しました。
 
 発表会は延べ123名にご参加いただき大盛況のうちに終了しました。
 
 なお、興味のあるテーマについてお問い合わせ下さい。

基調講演 研究発表の様子
(鳥取会場)
ポスター発表の様子
(鳥取会場)
研究発表の様子
(米子会場)

 
平成28年9月7日(水) 午後1時~4時30分
 
鳥取県産業技術センター鳥取施設(鳥取市若葉台南7丁目1-1)
サテライト会場(鳥取県産業技術センター米子施設(米子市日下1247))にライブ中継
 
調
『産業を守るための緊急地震速報の情報を使った取り組み』
~防災・減災とシステム開発~
緊急地震速報利用者協議会 理事
株式会社かなめ技術開発 代表取締役
浅原 裕 氏
 
センター研究開発の活動概要
 
プレゼンテーション4テーマ
1 鳥取県産白炭を用いた炭電池の小型化と高容量化
電子・有機素材研究所 電子システム科 吉田 大一郎
 
2 積分球による大型照明器具の全光束評価
電子・有機素材研究所 電子システム科 楠本 雄裕
 
3 粘土鉱物を素材としたリンの除去・回収用吸着材
機械素材研究所 無機材料科 田中 俊行
 
4 ニオイ(青臭み等)が嗜好性に影響しやすい農産加工品の風味改善技術の開発
   食品開発研究所 アグリ食品科 矢野原 泰士
 
今年度の取組紹介(研究開発、技術支援、人材育成)
   
ポスター発表13テーマ
1 鳥取県産白炭を用いた炭電池の小型化と高容量化
電子・有機素材研究所 電子システム科 吉田 大一郎
 
2 積分球による大型照明器具の全光束評価
電子・有機素材研究所 電子システム科 楠本 雄裕
 
3 粘土鉱物を素材としたリンの除去・回収用吸着材
機械素材研究所 無機材料科 田中 俊行
 
4 ニオイ(青臭み等)が嗜好性に影響しやすい農産加工品の風味改善技術の開発
食品開発研究所 アグリ食品科 矢野原 泰士
 
5 920 MHz帯無線モジュールを利用したLED同期点滅システムについて
電子・有機素材研究所 電子システム科 楠本 雄裕
 
6 大豆由来リポキシゲナーゼによるキチン・キトサンの漂白
電子・有機素材研究所 有機材料科 吉田 晋一
 
7 樹脂製品を対象にした小径ドリルの先端形状改良による超深穴加工の高品質化
機械素材研究所 機械システム科 佐藤 崇弘
 
8 超耐熱合金インコネル625の基礎的切削実験
機械素材研究所 機械システム科 加藤 明
 
9 3次元造形品の評価に関する研究
機械素材研究所 計測制御科 木村 勝典
 
10 製品評価及び工場内管理に利用可能な広域空間計測データを生成できる3Dセンサ搭載電動走行システムの開発
機械素材研究所 計測制御科 福谷 武司
 
11 粉末固相接合による部分強化傾斜機能金型の開発
機械素材研究所 無機材料科 玉井 博康
 
12 マグロ魚醤油のヒスタミン生成リスクを低減する乳酸菌を活用した製造技術の確立
食品開発研究所 食品開発科 加藤 愛
 
13 コーヒーに含まれるポリフェノールのα-glucosidase阻害活性の検討
食品開発研究所 バイオ技術科 中村 優子


このページのトップへ