トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 材料/環境関連機器 > ビッカース硬度計(微小硬度計)

ビッカース硬度計(微小硬度計)

概要
硬さ試験の中でも、0.05gf~2kgfの試験荷重まで広い荷重レンジで、材料の微小部や薄膜系材料の硬さ評価をサポートします。
主な仕様
◆メーカー ミツトヨ(株)
◆型 式 HM-220D
◆試験荷重 0.49mN(0.05gf)
~19.61N(2000gf)
◆対物レンズ 5,10,20,50倍
◆試料最大寸法 奥行160mm、高さ72mm
◆試料最大重量 3kg
◆自動機能 くぼみ読み取り
XYステージ位置決め
オートフォーカス
◆位置決め精度 2μm
◆ステージ寸法 130mm×130mm
◆ステージ移動範囲 50mm×50mm
こんなことができます
この試験機では圧痕をつける荷重が小さいため、断面の硬さ分布をより細かく測定することが可能です。
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 400円/時間



このページのトップへ