トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > その他の機器 > 遊星型ボールミル

遊星型ボールミル

概要
硬質ボールと試料を入れた容器を自転・公転運動させることにより、強力な粉砕エネルギーで試料を粉砕する装置です。
金属やセラミックス等の粉砕、混合、メカニカルアロイング(機械的合金化)による複合粉末の作製等をサポートします。
主な仕様
◆メーカー フリッチュジャパン(株)
◆型 式 P-6
◆粉砕方式 台板(ディスク)の自転運動および容器(ポット)架台の公転運動による遊星型方式
◆ディスク回転数 100~650rpm、
10rpm刻みで任意可変
◆粉砕容器 材質SUS304
内容量45mL
◆粉砕ボール 材質SUS304
φ3mm
◆雰囲気 大気またはAr、N2等不活性ガス
こんなことができます
各種セラミックス、鉱物等のサブミクロンレベルでの粉粉砕処理
金属、セラミックス材料の短時間の混合粉砕
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 200円/時間



このページのトップへ