トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 分析関連機器 > 炭素硫黄同時分析装置

炭素硫黄同時分析装置

概要
金属やセラミックス、CFRP等素材中の炭素、硫黄の含有量を広範囲に高精度で定量分析する装置です。
各種材料のJIS規格等への適合確認をはじめ、品
質管理や生産技術の高度化、製品開発をサポートします。
主な仕様
◆メーカー LECOジャパン(同)
◆型 式 CS844
◆検出方法 非拡散赤外吸収法
◆試料重量 1g程度
◆分析範囲 0.6ppm~6.0%
◆検出感度 0.001ppm
分析時間 通常40秒
こんなことができます
鉄鋼製品の硬さや強度の源である炭素量の分析
鉄鋼製品の壊れやすさの源となる硫黄化合物の定量評価
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 500円/時間
※本装置については県外割増料金はありません
経済産業省平成24年度補正事業「地域新産業創出基盤強化事業(中国地域)」



このページのトップへ