トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 電子・有機素材研究所 > 加工関連機器 > スルーホール加工装置(プリント基板加工機)

スルーホール加工装置(プリント基板加工機)

概要
電気・電子製品に組み込まれる回路基板の試作を目的とした装置です。
電子回路基板の設計データを基に切削による基板加工を行うことができます。
主な仕様
メーカー イープロニクス(株)
型 式
【本体】
プリント基板加工機 A626
【付属品】
CADソフトウェア ユニクラフト製OPUSER V
スルーホール加工キット GPスルーホール
最大加工基板サイズ 406×279mm
スルーホール加工時間 約60分
工具交換 自動
切削幅調整 自動
こんなことができます
配線・穴あけ・外形切断を簡単操作で短時間に行えます
従来必要だった試し切削による深さ調整作業が不要です
スルーホール加工による両面基板の製作が可能です
機器の利用について
◆連絡先 電子・有機素材研究所 電子・システム科
TEL 0857-38-6200
FAX 0857-38-6210
◆機器使用料 2,100円/時間



このページのトップへ