トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 電子・有機素材研究所 > 環境試験機器 > 振動試験装置

振動試験装置

概要
電気・機械製品及び部品類の振動、衝撃に対する耐性評価を行う装置です。
主な仕様
◆メーカー IMV(株)
◆型 式 J230/SA3M
◆周波数範囲 2~3000Hz
◆最大加速度 888m/s2 (正弦波)
2222m/s2 (ショック波)
◆最大速度 2.4m/s
◆最大変位 100mm p-p
◆最大搭載質量 300kg
こんなことができます
振動試験(サイン試験、ランダム試験)が出来ます。
共振点探査試験が出来ます。
衝撃試験(ショック試験)が出来ます。
大型恒温恒湿機と組み合わせることで、複合環境振動試験が出来ます。
機器の利用について
◆連絡先 電子・有機素材研究所 電子システム科
TEL 0857-38-6200
FAX 0857-38-6210
◆機器使用料 800円/時間
終日利用
(公財)JKA平成26年度自転車等機械工業振興補助事業



このページのトップへ