トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 食品開発研究所 > 加熱加工エリア > 小容量液体連続殺菌試験装置

小容量液体連続殺菌試験装置

概要
小容量の飲料や調味料などの液体だけでなく、固形物や繊維質を含む製品、粘度の高い製品でも連続して安定した殺菌を行うことができる装置です。
主な仕様
◆メーカー (株)日阪製作所
◆型 式 RMS-2LS-T
◆処理量 60L/h
◆殺菌温度 95~143℃
◆ホールド時間 30秒
◆加 熱 熱水間接加熱(チューブ式)
◆冷 却 冷却水間接冷却(チューブ式)
こんなことができます
果汁、ピューレ、タレ、ドレッシング等の固形物、繊維質を含有した製品の殺菌
機器の利用について
◆連絡先 食品開発研究所 アグリ食品科
TEL 0859-44-6121
FAX 0859-44-0397
◆機器使用料 400円/時間
※本装置については県外割増料金はありません
地域オープンイノベーション促進事業(経済産業省)



このページのトップへ