トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 食品開発研究所 > 加熱加工エリア > ドラム乾燥機

ドラム乾燥機

概要
加熱された回転する2つのドラム間に原料を供給し、蒸発・濃縮を行うと同時に、ドラム表面に薄膜状に付着させ、ドラムが1回転する間に蒸発乾燥した乾燥物を固定されたナイフでもって連続的にドラム表面より掻き取る方式の乾燥機です。
主な仕様
◆メーカー ジョンソンボイラ(株)
◆型 式 JM-T
◆構 造 ダブルドラム型
◆ドラム径 210mm
◆ドラム長さ 300mm
◆ドラム回転数 MAX 16.3rpm
◆蒸気圧力 MAX 0.7MPa
こんなことができます
◆野菜、きのこ、海草類のフレーク
◆しじみエキス等のパウダー
機器の利用について
◆連絡先 食品開発研究所 食品開発科
TEL 0859-44-6121
FAX 0859-44-0397
◆機器使用料 300円/時間



このページのトップへ