トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 食品開発研究所 > 粉体加工室 > 転動流動造粒コーティング装置

転動流動造粒コーティング装置

概要
一台でユニットを交換することにより、転動流動造粒、乾燥、コーティングなど、粉体の用途や目的に応じた造粒やコーティング粒子等の粉体加工試験を行うことができる装置です。
主な仕様
◆メーカー (株)パウレック
◆型 式 FD-MP-01D/SPC/PLS
◆装置構成 転動流動層装置(MP)
流動層造粒乾燥装置(FD)
微粒子コーティング装置(SPC)
◆処理能力 500~1500g/回
◆使用給気温度 40~80℃
こんなことができます
◆溶解性の改善、ハンドリング性の改善
◆打錠性の改善、流動性の改善
機器の利用について
◆連絡先 食品開発研究所 アグリ食品科
TEL 0859-44-6121
FAX 0859-44-0397
◆機器使用料 500円/時間



このページのトップへ