トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版)    2016年2月26日【第54号】 

とっとり技術ニュース (速報版)    2016年2月26日【第54号】 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2016年2月26日【第54号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【センターからお知らせ】
 『ワイドレンジ観察・測定システム技術講習会』の開催について
 (3/1:機械素材研究所)
 
 鳥取県産業技術センターでは、このたび試験研究機器整備事業の一環として、
 公益財団法人JKAの「平成27年度 公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業」
 ならびに経済産業省の「平成27年度 地域新成長産業創出促進事業費補助金
 (戦略産業支援のための基盤整備事業)」を活用し、ミリメートルから
 ナノメートル(ミリメートルの100万分の1)までの広い領域における高精細な3次元観察と、
 高精度な3次元測定を実現する3種類の機器を導入しました。
 
  本導入機器に関する技術の普及を図るため、機器の特徴・機能及び活用方法などを紹介する
 技術講習会をつぎのとおり開催します。
  この機会に是非御参加してくださるようご案内します。

              記

1 開催日時
  平成28年3月1日(火) 13:15~17:00(受付:12:45~)

2 開催場所
  地方独立行政法人鳥取県産業技術センター 機械素材研究所
  (米子市日下1247)

3 講習内容
  <座 学>
   (各講義、質疑応答を含めてそれぞれ30分程度)
   ・機器①:【マイクロスコープ】
        デジタルマイクロスコープ KH-8700の機能・特徴および活用事例のご紹介
   ・講 師:株式会社ハイロックス 大阪営業所 営業部    前川  泰司 氏
  
   ・機器②:【マクロスコープ】
        光学式非接触3次元測定機 INFINITE FOCUS G4の機能・特徴および
        活用事例のご紹介
   ・講 師:株式会社ユーロテクノ 営業チーム        小原 史彦 氏

   ・機器③:【レーザーSPM複合顕微鏡】
        ナノサーチ顕微鏡 SFT-4500の機能・特徴および活用事例のご紹介
   ・講 師:株式会社島津製作所 分析事業部
        分析計測グローバルアプリケーション開発センター 粉川 良平 氏

  <実 演>
   3班に分かれて、各機器の操作デモンストレーションを見学

4 参加費
  無 料

5 申込方法
  下記URLより申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、
  2月29日(月)までにファクシミリまたはEメールにてお申し込みください。

  http://www.tiit.or.jp/index.php?view=5737


6 問合わせ・申込先
  (地独)鳥取県産業技術センター 機械素材研究所
  機械システム科 野嶋(ノジマ) 加藤(カトウ)
     T E L :0859-37-1811
     F A X :0859-37-1823
     E-mail:nojima-k@pref.tottori.jp (野嶋)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンへのご意見・お問い合わせは、
下記メール宛にお願いします。
→ tsgckikaku@pref.tottori.jp

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1
T E L : 0857-38-6205
F A X : 0857-38-6210
ホームページ: http://www.tiit.or.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



このページのトップへ