トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版)    2015年10月7日【第42号】

とっとり技術ニュース (速報版)    2015年10月7日【第42号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2015年10月7日【第42号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

目 次

1 【センターからお知らせ】
   意匠制度講演会「御社のその製品、そのかたち、大丈夫?」の開催について

2 【ご案内】平成27年度第2回植物工場技術事業化交流会について


詳細内容はこちら↓

1 【センターからお知らせ】
   意匠制度講演会「御社のその製品、そのかたち、大丈夫?」の開催について

 産業技術センターでは、昨今、関心が高まっているデザイン模倣の実態と意匠権
 について、中小企業に役立つ制度の活用法を事例を通して特許庁の意匠審査官に
 ご講演いただきます。

              記

◆ 日  時  平成27年10月14日(水)午後2時~4時
 
◆ 場  所 [メイン会場]
        鳥取県産業技術センター電子・有機素材研究所
        (鳥取市若葉台南7丁目1-1 TEL 0857-38-6200)

        [サテライト会場](TV会議システムにて配信)
        鳥取県産業技術センター機械素材研究所
        (米子市日下1247 TEL 0859-37-1811) 

◆ 講  師  (1)特許庁 審査第一部意匠課 課長補佐 綿貫 浩一 氏

        (2)産業技術センター産業デザイン科 研究員 亀﨑 高志

◆ 参 加 費  無 料

◆ 定  員
 100名 (サテライト会場は40名)

◆ 申  込
   添付ファイル「意匠制度講演会案内」の裏面の申込書を10月13日(火)
  までにファクシミリまたは電子メールでお申し込みくだい。

◆ 申込先・問合せ先
  鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所 産業デザイン科
  担 当:谷岡 電子メール:tani@pref.tottori.jp FAX:0857-38-6210

下記URLもご覧ください。
https://www.tiit.or.jp/index.php?view=5668


2 【ご案内】平成27年度第2回植物工場技術事業化交流会について

  公益財団法人ちゅうごく産業創造センターでは、中国地域における
 植物工場ビジネスの普及促進と新規参入のきっかけ作りを目的として、
 技術事業化交流会を開催しております。

  植物工場産業が発展していくためには、更なるコストダウンと共に
 高付加価値化等による商品差別化が必要と言われています。今回の交流会では、
 植物工場の生産物に対する潜在ニーズを獲得していくための現状の課題と対応策、
 最先端の省エネ技術や高機能性野菜の生産が可能な植物工場、外食産業の
 仕入れの実態などについてご紹介します。

  今後、植物工場ビジネスに参入することをお考えの方、また、照明、空調、
 自動化、センサー、育成環境制御などの植物工場要素技術に関心をお持ちの方の
 多数のご参加をお待ちしております。

  詳細については下記URLをご覧ください。

  http://ciicz.jp/event/271020-syokubutu2.html
 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンへのご意見・お問い合わせは、
下記メール宛にお願いします。
→ tsgckikaku@pref.tottori.jp

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1
T E L : 0857-38-6205
F A X : 0857-38-6210
ホームページ: http://www.tiit.or.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

意匠制度講演会案内 [pdf:509KB]


このページのトップへ