トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版)    2015年8月20日【第40号】

とっとり技術ニュース (速報版)    2015年8月20日【第40号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2015年8月20日【第40号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【センターからのお知らせ】

◆平成28年度機器整備に関するアンケートについて(予告)

 鳥取県産業技術センターでは平成28年度に整備する機器の候補として次の10機種を
リストアップしています。企業の皆様からの要望の高い機種を優先して整備したいと
思います。つきましては次の機器についてアンケートにお答えいただきたく思います。
なお、アンケートは8月21日頃に産業技術センターホームページに公開する予定です。
是非、アンケートにご協力いただきますようお願い致します。

産業技術センターホームページ: http://www.tiit.or.jp/

平成28年度整備機器候補(50音順)

1 イオンクロマトグラフシステム
   食品中の有機酸、アミノ酸の測定、めっき液等の水溶性イオン成分を測定する装置
  
2 X線異物検査装置
   電極材料やセパレーター等の品質管理、電池紙やフィルム中に含まれる金属異物の
  解析を行う装置

3 X線CT装置フラットパネル検出器
   電気製品、電子部品の内部構造の観察・解析を非破壊かつ高分解能で行う装置

4 真円度測定機
   シャフト、ノズルなどの円筒・円錐形状の真円度、直角度等の幾何公差の測定・
  評価を行う装置

5 塑性加工シミュレーションソフト (プレス成形解析ソフト、鍛造加工解析ソフト)
   プレス成形や鍛造加工のシミュレーション(コンピュータ上での仮想的な実験)を
  行い、製品の割れや金型の破損の発生などを事前に検証する装置

6 電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM)
   試料表面に電子線を照射し、数十万倍に達する高い倍率で表面の観察や分析を行う
  装置
  従来の走査電子顕微鏡では対応できなかった、マイクロからナノに及ぶ超ミクロな
  形状や、成分元素、結晶構造等の情報を得ることができる
   金属やセラミックス等をはじめ、電気・電子、化学、食品、生化学など幅広い産業
  分野の研究開発、製品評価に威力を発揮

7 伝導電磁波試験装置
   電気製品の電源線に伝導する電磁波の測定を行うとともに、電源線に電磁波を印加
  してその耐性評価を行う装置

8 波長分散型蛍光X線分析装置
   金属・セラミックス等の各種原材料の定性・定量分析、異物分析や故障解析等の
  クレーム対応等の分析を行う装置

9 粒度分布測定装置
   湿式条件だけでなく、乾式条件下でも、0.01~3,500μmの広範囲において
  多様な粉体の粒度測定ができるレーザー回析式の粒度分布測定装置   

10 連続遠心分離機
   分離の難しい油、水、固形物などを含む混合液を強大な遠心力により、容易に、
  安全に、かつ連続的に液液分離・固液分離をする超遠心分離機で、油関係・
  食品関係・製薬関係・化学関係などに幅広く利用できる装置
  

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンへのご意見・お問い合わせは、
下記メール宛にお願いします。
→ tsgckikaku@pref.tottori.jp

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1
T E L : 0857-38-6205
F A X : 0857-38-6210
ホームページ: http://www.tiit.or.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



このページのトップへ