トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版)    2015年8月10日【第39号】 

とっとり技術ニュース (速報版)    2015年8月10日【第39号】 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2015年8月10日【第39号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【ご案内】
■□■==================================================================
    「新エネルギー産業分野への参入に向けた講演会」の開催
 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=2054
==================================================================■□■
関西広域連合は、大阪府、大阪商工会議所、大阪府立大学21世紀機構次世代電動車両開発研究センター
とともに、平成27年度の「新エネルギー産業分野への参入に向けた講演会」を開催します。
これからの新しい産業分野への参入の糸口をつかむチャンスです。ぜひご参加下さい。

○第1回 水素・燃料電池、FCV関連分野
【日時】平成27年9月14日(月曜日) 13:30~16:15
【会場】大阪商工会議所 地下1階 1号会議室(大阪市中央区本町橋2番8号)
【内容】1.水素社会構築に向けた今後の展望について          
    2.各社のFCVの開発動向と中小企業の新規参入のポイント           
    3.東芝の水素/燃料電池関連事業の取り組みについて
    
○第2回 蓄電池、EV関連分野
【日時】平成27年10月6日(火曜日) 13:30~17:00
【会場】マイドームおおさか 8階 第1・第2会議室(大阪市中央区本町橋2番5号)
【内容】1.車載用リチウム二次電池の最新動向と次世代電池を含む蓄電池の今後の展望      
    2.世界最大級の大型蓄電池の試験・評価施設が来春大阪市内に完成します
    3.EV用モータ及びその制御システムの高効率化に向けて
    4.蓄電池の新用途、『ロボット』分野におけるパナソニックの取組み(仮題)
    5. 電子機器が備えるべきEMC(電磁波両立性)規格とは「概要と試験評価につ
      いて」
    
【募集人数】講演会 各回150名
【申込方法】下記URL申込フォームからお申し込み(各回ごとにお申込ください。)
・第1回
 https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2015070034
・第2回
 https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2015070035

【問い合わせ先】関西広域連合広域産業振興局グリーン産業振興課 柴垣
        (大阪府 商工労働部 成長産業振興室 新エネルギー産業課) 
        TEL 06-6210-9295(直通)
        Email shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
このメールマガジンへのご意見・お問い合わせは、
下記メール宛にお願いします。
→ tsgckikaku@pref.tottori.jp

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター
〒689-1112 鳥取市若葉台南7-1-1
T E L : 0857-38-6205
F A X : 0857-38-6210
ホームページ: http://www.tiit.or.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

パンフレット [pdf:293KB]


このページのトップへ