トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版) 2015年3月14日【第29号】 

とっとり技術ニュース (速報版) 2015年3月14日【第29号】 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2015年3月14日【第29号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【ご案内】
◆「とっとり医療福祉機器フォーラム」の開催
  【 3/24(火) 午後1時~5時15分 米子全日空ホテル 飛鳥の間(鳥取県米子市久米町53番2号)】

  今後、大きく成長が期待されている「医療機器分野」は世界的にも注目されており、
 日本全国の自治体でもその支援の取り組みが進められています。鳥取県においても
 経済成長戦略の柱として位置づけ、様々な支援を進めており、既に全国的にも評価を
 得ている鳥取大学医学部附属病院とタッグを組んで地域の力を結集してとっとり医療
 福祉機器バレー(仮称)を構築していこうと考えております。
  そこで、次のとおり「とっとり医療福祉機器フォーラム」を開催し、とっとり医療福祉機器
 バレー(仮称)のあり方について、専門家の皆様とご参加いただく皆様と一緒に考えてい
 きたいと考えております。ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

               記

1 日  時  平成27年3月24日(火)
 (1)フォーラム  午後1時~5時15分
 (2)交流会    午後5時30分~7時30分

2 場  所  米子全日空ホテル 飛鳥の間
        鳥取県米子市久米町53番2号
3 内容
 (1)第一部
  ア 国の医療機器開発支援策
      株式会社三菱総合研究所 人間・生活研究本部
       医療機器イノベーション事業チームリーダー
                   主席研究員 山田 栄子
     ※経済産業省が行う医療機器開発支援ネットワークの事務局で中心的な活動を
      されている方。全国の中小企業の相談に対応する伴走コンサルの活用について
      説明があります!

  イ 医療機器開発・市場動向

    解説・進行 京都大学 再生医科学研究所 教授 田畑 泰彦
     ※京都リサーチパークで医療機器開発および再生医療について企業における実用化
      を強力に推進されている。工学、薬学、医学の3分野の博士号を取得、総合的な観点
      で医療機器開発への企業支援を展開されている田畑先生にこのセッションを進めてい
      ただきます。 

   ○講演1 「新規医療産業参入法と医療機器製品化の要件」
      ~世界戦略を視野に入れて~
      九州大学先端医療イノベーションセンター
                      教授 大平 猛
     ※昨年から、鳥取県企業に対して、医療機器開発の具体的な提案をしていただき、
      現在もいくつか案件を進めているところ。今までの鳥取県における医療機器開発の
      非常に大きな牽引役を担っていただいています。


   ○講演2 「製販企業とものづくり企業との連携の最新動向」
      一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
                      理事 柏野 聡彦
     (三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 主任研究員)
     ※東京本郷の製造販売業(薬事法)と全国のものづくり企業とのマッチングを推進している
      仕掛け人。鳥取県も平成27年度に県内企業と本郷とのマッチングを計画しています。


 (2)第二部(パネルディスカッショ)
   <テーマ:とっとり医療福祉機器バレー(仮称)の実現に向けて>
    ア コーディネーター 鳥取大学医学部付属病院長 北野 博也
    イ パネリスト     田畑 泰彦、大平 猛、柏野 聡彦、
                 山田 栄子、岡村 整諮(鳥取県商工労働部長)
     ※北野病院長は、鳥取大学医学部附属病院の改革を大きく進展させ、全国の国立大学病院
      ランキングで鳥取大学医学部附属病院を常に上位にランクインさせるなど、全国的にもその
      手腕は注目されいます。今回の「とっとり医療福祉機器バレー構想」の中核として、鳥取県
      と連携して推進されていきます。

 (3)交流会
     ※フォーラム登壇者の方々と名刺交換、意見交換をしていただく場です。

4 参加費
 (1)フォーラム 無料
 (2)交流会   4,000円

5 定員
 (1)フォーラム 160名
 (2)交流会    80名

6 主催   鳥取県、国立大学法人鳥取大学、公益財団法人鳥取県産業振興機構

7 申込方法
  ファクシミリ・電子メールでの申込
   チラシ(PDF)裏面の参加申込書を印刷し、必要事項を御記入の上、ファクシミリ・電子メールにて
   下記問合せ先にお申込みください。

   チラシ・詳細はこちらのホームページから↓
        http://www.pref.tottori.lg.jp/244727.htm

8 申込締切日  平成27年3月20日(金)


9 問い合わせ先
   鳥取県商工労働部 経済産業総室 産業振興室 担当:松尾・木村
   電話:0857-26-7690
   ファクシミリ 0857-26-8117
   電子メール keizai-sangyo@pref.tottori.jp

   公益財団法人鳥取県産業振興機構 新事業創出部 担当:中村・眞野
   電話:0857-52-6704 
   ファクシミリ 0857-52-6673
   電子メール tnakamura@toriton.or.jp



このページのトップへ