トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版) 2014年9月24日【第25号】

とっとり技術ニュース (速報版) 2014年9月24日【第25号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2014年9月24日【第25号】  (キチン
ナノファイバー研究会_申込みMail変更)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【第24号】でお知らせしたキチンナノファイバー研究会_申込み先Mailが変更になりました。

【ご案内】
『キチンナノファイバー研究会
 ~セルロースナノファイバーの製造と用途展開~ 』(開催10月20日 鳥取大学湖山キャンパス)

○会場
  鳥取大学湖山キャンパス 広報センター2階
  (鳥取市湖山町南4丁目101番地)TEL:0857(31)5750

○開催日時
  平成26年10月20日(月)  13:30~15:45


○お申し込み方法:E-mailにてお申し込み下さい。
        件名を「キチンナノファイバー」とした上で、
        ①お名前、②ご所属・役職、
        ③E-mailアドレスを明記してお申し込み下さい。

○お申し込み先:sugar@ap.chem.tottori-u.ac.jp
  申込締切10月13日(月)(定員50名)
 (参加費無料)

○チラシ等の詳細はこちら↓
   http://saimotolab.sakura.ne.jp/ifuku/CNFseminar.html

【概要】
  キチンの類縁体であるセルロースは樹木由来の再生可能な天然資源であり、
 紙として古くから使用されています。セルロースを微細化したセルロースナノファイバーは、
 軽量かつ高強度、極細であるため光を透過するなどの特徴があるため
 関心が高まっており、アベノミクス第3の矢として、日本再興戦略2014に
 『セルロースナノファイバーの研究開発等によるマテリアル利用の促進に向けた取組を推進する』
 ことが明記された話題の新素材です。
  キチンナノファイバー研究会では、セルロースナノファイバー分野を牽引する
 3名の講師をお招きし、その製造と用途展開について最新の話題を提供頂きま
 す。先行するセルロースナノファイバーから学び、キチンナノファイバーの実
 用化に向けた方向性を検証していきたいと思います。



このページのトップへ