トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版) 2014年9月16日【第24号】

とっとり技術ニュース (速報版) 2014年9月16日【第24号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2014年9月16日【第24号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
目次
1 【センターからのお知らせ】とっとり産業フェスティバル2014《当センター展示内容のお知らせ》
        (開催9月26日(金)、9月27日(土)

2 【ご案内】『キチンナノファイバー研究会 ~セルロースナノファイバーの製造と用途展開~ 』
        (開催10月20日 鳥取大学湖山キャンパス)

  
詳細内容はこちら↓

【センターからのお知らせ】
◆とっとり産業フェスティバル2014 《当センター展示内容のお知らせ》
【概要】
   とっとり産業技術センターは、企業の皆さまの研究室として「ものづくり分野」の技術支援を行っています。
  (無料技術相談、保有機器の開放、依頼分析・試験、研究開発、受託・共同研究、人材育成等)
  当センターの研究発表ポスターや「見て 触れて 感じて」もらえる展示を多数用意しておりますので
  ぜひお立ち寄りください。
【日時】
 平成26年9月26日(金)10時から17時まで(午前10時から午後5時まで)
 平成26年9月27日(土)10時から16時まで(午前10時から午後4時まで)
【場所】
 米子コンベンションセンター ビッグシップ(米子市末広町294)
 多目的ホール入口付近にある研究発表ブース(R23~R25)
【主催者】
 とっとり産業フェスティバル2014実行委員会(同フェスティバル)
【鳥取県産業技術センター展示内容】 
 ブース1 電子・有機素材研究所(鳥取施設)
  ○一瞬を見逃さない高速度カメラによる評価技術の紹介
   高速で動く製造装置や放電現象などの、一瞬で発生する運動を解析・評価する技術について紹介します。
  ○竹含有生分解性樹脂複合材料の特性
   鳥取県産竹材と資源の有効利用をめざして、竹とプラスチックとの複合材料を作製し、その特性を調べています。
  ○やすらぎ空間を演出するパーソナルデスク、スツールの提案
   1日の仕事を終えた女性が自室でリラックスすることをイメージしたパーソナルデスク、スツールを企画・製作しました
  ○清酒製造試験システムを活用した新しい酒米の試験醸造
   当センターでは、農業試験場と共同で新しい酒米の開発に取り組んでいます。
  ○鳥取県産業技術センターをご利用ください
   当センターは、「ものづくり分野」の技術支援を行っています。
   (無料技術相談、保有機器の開放、依頼分析・試験、研究開発、受託・共同研究、人材育成等)

 ブース2 機械素材研究所(米子施設)
  ○シミュレーション技術 
   ものづくり分野で、設計技術や加工技術に役立つシミュレーション技術の事例紹介と、
   自然エネルギーの1つである川の流れを活用したマイクロ水力発電の技術開発について紹介します。
  ○新規導入した3Dプリンター関連事業と3D形状計測およびその応用技術の紹介、
   今年度導入した3Dプリンターによる試作品と3Dデータを自由自在に取り扱う応用技術として
   独自開発した手先動線表示をご体感ください。
  ○乾式めっき技術による耐食および耐摩耗コーティングに関する研究
   耐食性の高い乾式めっき皮膜作製に関する研究成果をご紹介します。

 ブース3 食品開発研究所(境港施設)
  ○なるほど、そうだったのか!「冷解凍熟成技術」!
   昆布巻きサバ寿司がおいしくなった理由の紹介
  ○境港発!カニ由来アスタキサンチンの開発
   カニの水揚げ日本一の境港だから開発できた新素材“カニ由来アスタキサンチン”の製造方法(特許技術)
   とカニ由来アスタキサンチンの特長を紹介します。
  ○簡易的グリセミックインデックス(GI)測定法の開発
   食品の消化・吸収度合いを評価する方法の研究紹介

◆センター研究紹介詳細等はこちら↓
     http://www.tiit.or.jp/index.php?view=5475 
◆とっとり産業フェスティバル2014のイベント全体の詳細はこちら↓
     http://www.pref.tottori.lg.jp/sangyo-fes2014/

【ご案内】
『キチンナノファイバー研究会
 ~セルロースナノファイバーの製造と用途展開~ 』(開催10月20日 鳥取大学湖山キャンパス)

○会場
  鳥取大学湖山キャンパス 広報センター2階
  (鳥取市湖山町南4丁目101番地)TEL:0857(31)5750

○お申し込み方法:E-mailにてお申し込み下さい。
        件名を「キチンナノファイバー」とした上で、
        ①お名前、②ご所属・役職、
        ③E-mailアドレスを明記してお申し込み下さい。
○お申し込み先: sugar@chem.tottori-u.ac.jp
  申込締切10月13日(月)(定員50名)
 (参加費無料)
○チラシ等の詳細はこちら↓
 URL:http://saimotolab.sakura.ne.jp/ifuku/CNFseminar.html

【概要】
  キチンの類縁体であるセルロースは樹木由来の再生可能な天然資源であり、
 紙として古くから使用されています。セルロースを微細化したセルロースナノファイバーは、
 軽量かつ高強度、極細であるため光を透過するなどの特徴があるため
 関心が高まっており、アベノミクス第3の矢として、日本再興戦略2014に
 『セルロースナノファイバーの研究開発等によるマテリアル利用の促進に向けた取組を推進する』
 ことが明記された話題の新素材です。
  キチンナノファイバー研究会では、セルロースナノファイバー分野を牽引する
 3名の講師をお招きし、その製造と用途展開について最新の話題を提供頂きま
 す。先行するセルロースナノファイバーから学び、キチンナノファイバーの実
 用化に向けた方向性を検証していきたいと思います。



このページのトップへ