トップページ > メールマガジン > とっとり技術ニュース (速報版) 2014年7月16日【第22号】

とっとり技術ニュース (速報版) 2014年7月16日【第22号】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
とっとり技術ニュース (速報版)    2014年7月16日【第22号】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


【センターからのお知らせ】

◆ナノ技術セミナー7月23日(水)に開催(ナノ技術活用ニーズ調査事業)
   本セミナーは、高付加価値な電子部品開発や医療機器などを製造する上で期待されるナノ材料の有用性や、
地域産物や工業材料をナノ化することによる高付加価値製品製造の可能性を探ることを目的として県内企業向けに開催します。

日 時:平成26年7月23日(水)   13:30~15:50

場 所:鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所
        企画管理棟 3階 技術融合化研究室

参加料 無料    定員 20 名

  内 容

  1) 13:30~14:10
    「ナノ粉砕技術による地域資源の新たな活用について」
     ~キチンナノファイバーを中心として~
     鳥取大学大学院 工学研究科 化学・生物応用工学専攻 准教授 伊福 伸介 博士

  2) 14:10~14:50
    「ナノ粉砕技術とその応用事例および可能性について」
     ~電子材料や医療材料への適用~ 
     アシザワ・ファインテック株式会社 大阪支店 主任 坂本 貴志 氏 
 
   14:50~15:00 休憩 
   
  3) 15:00~15:40
   「ナノ粒子評価技術」
    ~粒子径測定装置 サブミクロンからシングルナノへ~
     株式会社島津製作所 分析計測事業部 試験機ビジネスユニット 
     粉体グループ グループ長 丸山 充 氏

  4) 質疑応答(10分程度)  

  詳細・参加申込 http://www.tiit.or.jp/index.php?view=5434
  

お問い合わせ先
鳥取県産業技術センター

電子・有機素材研究所 草野浩幸
TEL 0857-38-6200
e-mail: kusano@pref.tottori.jp

◆夏休みの子ども向け科学教室について

地方独立行政法人鳥取県産業技術センター(理事長 村江清志 ムラエ キヨシ)では、
次世代を担う子供たちに、産業科学やものづくりについての関心を高めてもらうことを目的に、
今年も夏休みの子ども向け科学教室を下記の日程で開催します。

鳥取会場 名称 「小中学生のためのオープンラボ」

日時 7月26日(土) 午後0時30分~午後4時30分

場所 鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所
      (鳥取市若葉台南7丁目1-1)

対象者  小学生(高学年)、中学生

主な内容  香りあふるる和紙(紙すき体験)、こぴっとつくろう!(木製コースター製作)、
無音の世界のさけび!(大声大会)


米子会場 名称   「小学生のための科学教室」

日時    8月2日(土) 午前 10時~午後3時

場所    鳥取県産業技術センター 機械素材研究所
      (米子市日下1247)

対象者  小学生(中・高学年)

主な内容  レーザーってすごい(レーザー切断)、環境にやさしい発電(自転車発電)、トンボ型風車の製作


境港会場 名称   「小学生のための科学教室」

日時    7月26日(土) 午前9時30分~午後3時40分

   場所    鳥取県産業技術センター 食品開発研究所
          (境港市中野町2032-3)
   対象者  小学生(中・高学年)

   主な内容  米粉と小麦粉の違い(グルテンてな~あに!)ペットボトル顕微鏡でのぞいてみよう!細胞の世界!
   
    ※会場により日時が異なります。内容の詳細は別添のチラシをご覧ください。

   詳細・参加申込  http://www.tiit.or.jp/index.php?view=5429


【ご案内】

◆「「カワいいモノ」ブランドデザイン戦略事業キックオフセミナー

    「カワいいモノ」に人はどう向き合うのか?ビジネスにどう展開していくのか?「カワいいモノ」の
  研究成果と具体的な商品開発事例についてご紹介いただくとともに、意匠権・商標権等の知的財産権の重要性についても
  解説します。
    また、商品開発プロジェクトを推進する「カワいいモノ」コンソーシアムの取組内容や進め方についても
  ご紹介する「カワいいモノ ブランドデザインキックオフセミナー」を
  「島根」「岡山」「広島」「鳥取」の4会場にて開催します。

 鳥取会場
  日 程 7月29日(火) 14:00 ~16:30
  場 所 鳥取商工会議所 大会議室3 (鳥取市本町3丁目201番地)  
  参加費 無料
  定 員 50名
  参加対象 「カワいいモノ」に関心のあるモノづくり企業・食品メーカー等、
         デザインナー・クリエイター(プロダクト、グラフィック、空間系)、プロデューサー等
  主催 中国経済産業局

 プログラム

  第1部 

  開会挨拶・趣旨説明 中国経済産業局
  基調講演 「“カワいい”研究最前線」 入戸野宏 氏(広島大学大学院総合科学研究科 准教授)
 
 第2部 

   知財講演 「デザイン・ブランドの保護に必要不可欠な知的財産権」 
          松井宏記 氏(弁理士/レクシア特許法律事務所 代表パートナー)

   開発事例紹介 「カワいいモノ開発・販売の秘密」 土屋武美 氏((株)晃祐堂 専務取締役)

   事業説明 中国経済産業局

   詳細・参加申込 http://www.dan-dan.com/kawaiimono

お問い合わせ先
事務局 ダン計画研究所 担当 河野・杉山・吉田
大阪市中央区大手通1-2-10
TEL. 06-6944-1173
e-mail:kawaiimono@dan-dan.com


◆鳥取大学 サイエンス・アカデミー

 平成26年7月~8月テーマ

  染色体研究と応用展開

   サイエンス・アカデミーは、地域住民の皆様を対象に、鳥取大学の教員が行っている研究や、
  日頃疑問に思っていることなどを中心に、自然科学、技術、環境、地域社会に関する今日的
  問題について紹介しています。

  講演要旨

    色体とは細胞の中で遺伝情報を担う生体物質であるゲノム
  DNAが集合したものです。鳥取大学では染色体工学研究
  センターを中心に医学部、農学部、工学部の関連研究者が
  連携して染色体研究を行っています。こうした研究の成果は遺伝子治
  療や再生医療、医薬品開発などに活かされると期待されています。
    今回は染色体工学研究センター及び医学研究科に所属する研究者が
  染色体研究と医療への応用についてお話しします。

  日時  毎月第2・第4土曜日(原則) 10:30~12:00
  会場  鳥取県立図書館 2階大研修室(鳥取市尚徳町101)
       図書館連携により、琴浦町図書館、日野町図書館(第4土曜日のみ)でも
       ライブ中継による聴講ができます。
  対象  どなたでもご参加いただけます。
       事前の申込みは不要です。
  主催  鳥取大学
  共催  鳥取県立図書館

  詳細  http://www.tottori-u.ac.jp/dd.aspx?menuid=1177

お問い合わせ先
鳥取大学 研究・国際協力部 社会貢献課
TEL 0857-31-6777
 FAX 0857-31-6708
  E-Mail koken@adm.tottori-u.ac.jp


◆「鳥取大学地域貢献事業成果報告会」(8/6,7,8)を開催します!

このたび鳥取大学では、平成25年度に実施した「地域貢献支援事業」及び
「鳥取県環境学術研究等振興事業」の事業成果報告会を、県内3会場にて開催いたします。

 いずれの事業も鳥取県や県内自治体と連携し、地域課題の解決を目指して取組んだもので、
その研究内容を広くみなさまに知っていただくことを目的としています。

 また「地域貢献支援事業」の報告では、各自治体の職員の方からも連携事例について
ご発表いただくほか、本事業を活用していただくための概要説明を行うこととしています。

みなさまのご参加をお待ちしております
詳細 http://www.tottori-u.ac.jp/dd.aspx?itemid=11793#itemid11793

  お問い合わせ先
  鳥取大学 研究・国際協力部 社会貢献課
   TEL 0857-31-6777
   FAX 0857-31-6708
   E-Mail koken@adm.tottori-u.ac.jp



このページのトップへ