トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 平成25年度の導入機器

平成25年度の導入機器

 以下の装置は、25年度の導入機器です。

 平成25年度導入装置
装置名
 音響分布解析装置
担 当
   電子システム科
概 要

 電子機器等の騒音の発生が疑われる場所の周辺をマイクの集合体で探査するこ
とにより、騒音の発生源を特定する装置です。音の分布を測定対象物に重ねて表
示することが可能で、異音、騒音を伴う不良解析をサポートします。機械加工品、樹脂成型品など多様な測定物の表面形状を離れた場所から光学的に測定する装置です。

主な仕様

◎本体

メーカー/型式 ブリュエル・ケアー
性能 ●装置構成:18chコンバインドアレイ、100kHz超音波マイクロホン、3050型LANXI
6ch 51.2kHz 入力モジュール

●ソフトウエア構成:PULSE、音響パワー解析オプション、建築音響
解析オプション、音源探査解析オプション
公益財団法人JKA 平成25年度自転車等機械工業振興補助事業
平成25年度公設工業試験研究所等における機械等設備拡充補助事業
※平成25年12月導入
 平成25年度導入装置
装置名
ハイブリッド型液体
クロマトグラフ質量分析計
担 当
 バイオ技術科
概 要

 未知の機能性成分の特定や、微量成分の分析等を行うことが可能です。
 食品分野において、成分含有量や機能性成分特定をサポートします。

主な仕様
◆メーカー/型式 日本ウォーターズ株式会社/ACQUITY UPLC H-CLASS Xevo® G2-S Q-TOF

◆性能

●データ取得モード:UPLC/MSE
経済産業省平成25年度地域企業立地促進等共用施設整備費補助金 ※平成26年3月導入
 平成25年度導入装置
装置名
 オラック(ORAC)測定システム
担 当
 バイオ技術科
概 要

 食品等に含まれる、酸化を防ぐ能力である抗酸化能を測定することが可能です。
 全自動で試料を溶媒抽出し、マイクロプレート上で試料の抗酸化活性評価(酸
素ラジカル吸収能力法)をサポートします。

主な仕様
◆メーカー/型式 テカンジャパン株式会社/インフィニットM200 Proカスタム

◆性能

●波長選択方式:Quad4モノクロメーター方式(1nm刻みで自由に波長を設定可能)
●測定波長:固定波長測定、吸光スペクトル測定、励起スペクトル測定、蛍光ス
ペクトル測定
経済産業省平成25年度地域企業立地促進等共用施設整備費補助金 ※平成26年3月導入
 平成25年度導入装置
装置名
 酸素窒素水素分析装置
担 当
 無機材料科
概 要

 金属やセラミックス、CFRP等素材中の酸素、窒素、水素の含有量を広範囲に高精度で定量分析する装置です。各種材料のJIS規格等への適合確認をはじめ、品質管理や生産技術の高度化、製品開発をサポートします。ファーフィールド配光の測定が可能な、LED等の照明器具の配光特性を測定する装置です。

主な仕様
◆メーカー/型式      LECOジャパン合同会社/ONH836

◆性能

●検出方法:(酸素、水素)非拡散赤外吸収法、(窒素)熱伝導度法

●分析範囲:(酸素)0.05ppm~5.0%、(窒素)0.05ppm~3.0%
(水素)0.1ppm~0.25%
 経済産業省平成24年度補正事業「地域新産業創出基盤強化事業(中国地域)」 平成26年1月導入

 平成25年度導入装置
装置名

 遊星型ボールミル

担 当
 無機材料科
概 要

 硬質ボールと試料を入れた容器を自転・公転運動させることにより、強力な粉砕
エネルギーで試料を粉砕する装置です。金属やセラミックス等の粉砕、混合、メカ
ニカルアロイング(機械的合金化)による複合粉末の作製等をサポートします。

主な仕様
◆メーカー/型式 フリッチュジャパン
株式会社 / P-6

◆性能     

●粉砕方式:台板(ディスク)
の自転運動および
容器(ポット)架台の公転運動による遊星型方式
●ディスク回転数:
100~650rpm、
10rpm刻みで任意可変
運営費
交付金
※平成25年11月導入



このページのトップへ