トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 平成24年度の導入機器

平成24年度の導入機器

 以下の装置は、平成24年度の導入機器です。

 平成24年度導入装置
装置名
 顕微レーザーラマン分光装置
担 当
有機材料科
概 要

 機械部品、電気・電子製品に用いられる各種金属材料、無機材料及び有機材料の非破壊分析や、製品不良の原因となる微小異物、埋没異物の分析に用いる装置です。

主な仕様
◆メーカー/型式 日本分光(株)
/NRS7100
性能 ●励起レーザー:
532nm/633nm
/785nm/1062nm
●検出器:CCD検出
器及びInGaAs検出器
●測定範囲:
100~4000cm-1
●空間分解能:
XY(平面)方向:φ1μm 
Z(深さ)方向:2μm
(条件:励起波長
532nmで対物レンズ
100倍)
●測定モード:
ポイント分析、深さ
分析、2次元マッピ
ング及び3次元マ
ッピング
財団法人JKA 平成24年度自転車等機械工業振興補助事業
平成24年度公設工業試験研究所の設備拡充補助事業
※平成25年1月導入
 平成24年度導入装置
装置名
 スクラッチテスタ
担 当
 無機材料科
概 要

 基板上の硬質薄膜に対して、ダイヤモンド圧子で一定荷重あるいは連続的に荷重を変化させながら引っ掻いて(スクラッチして)測定します。膜の密着力を定量的に評価する装置です。

主な仕様
◆メーカー/型式 CSM Instruments
SA/Macro
(Revetest)
◆性能 ●荷重範囲:
0~200N(荷重分
解能 3mN)

●荷重負荷速度:
10~500N/min
●スクラッチ速度:
0.4~600mm/min
最大スクラッチ
距離:70mm
●最大スクラッチ
深さ:1mm
(深さ分解能 1.5nm)
経済産業省平成24年度地域企業立地促進等共用施設整備費補助金
※平成25年2月導入
 平成24年度導入装置
装置名
 ナノインデンテーションテスタ
担 当
 無機材料科
概 要

 圧子を微小荷重で試料に押し込み、そのときの押込み深さを高分解能の変位
計で連続的に測定して、試料表面の力学的特性を評価します。薄膜やごく表面
層の硬さ、弾性率(ヤング率)を測定する装置です。

主な仕様
◆メーカー/型式 (株)エリオニクス
/ENT-1100a

◆性能

●荷重範囲:10mg
(f 98μN)~100g
(f 980mN)
●押込み深さ分解能:
0.4nm
●試料サイズ(最大):
φ50mm×t10mm
(試料台使用時)
●試料加熱:
max250℃に加熱可

多点自動測定:
最大1000点の自動
測定が可能
経済産業省平成24年度地域企業立地促進等共用施設整備費補助金
※平成25年2月導入
 平成24年度導入装置
装置名
 全自動分極装置
担 当
 無機材料科
概 要

 コンピュータ制御で分極曲線等を自動的に測定します。金属材料やめっき、塗
装などの表面処理を施した試料について、電気化学的な腐食評価試験等を行う
装置です。

主な仕様
◆メーカー/型式 北斗電工(株)
/VMP3

◆性能

●チャンネル数:
10チャンネル
●電圧レンジ:
±2.5V、±5V、±10V
●入力インピーダン
ス:1012Ω
●交流周波数範囲:
10μHz~1MHz
経済産業省平成24年度地域企業立地促進等共用施設整備費補助金
※平成25年2月導入

 平成24年度導入装置
装置名

微小異物分析前処理システム

担 当
有機材料科
概 要

 部品・部材中の5~100μmの付着または埋没した微小異物を、高精細画像で
確認しながらコンピューター操作で採取する装置です。

主な仕様
◆メーカー/型式 (株)マイクロサポート
/AxisPro APS-BC1

性能

●左右アーム可動距離:
X20mm, Y20mm, Z29mm
●フォーカス可動距離:
上下70mm
●試料ステージ可動距離:
X100mm ,Y50mm
●マイクロスコープ
(ズーム比): 12×
●作業(観察)倍率:
240×~2600×
●設置可能試料:
幅30mm、奥行30mm、
高さ30mm
経済産業省平成24年度地域企業立地促進等共用施設整備費補助金
※平成25年2月導入
 平成24年度導入装置
装置名
 清酒製造試験システム
担 当
 発酵生産科
概 要

 酒造場の約1/10スケール(最大製成量300リットル)の仕込みが可能な、新商品開発
の試作試験や酒造技術者のための技術研修に活用できる酒造ミニプラントです。

主な仕様
主な仕様 システム構成:
洗米装置、こしき、蒸米
冷却器、恒温庫、酒母
タンク(50L)、発酵タンク
(500L)、圧搾機、濾過装
置、ボイラー、冷却器、
貯蔵タンク(400L)、
冷蔵庫、炭酸ガス混入
装置、瞬間火入れ装置、
清酒製造管理システム

仕込量:総米10~150kg
経済産業省平成24年度地域企業立地促進等共用施設整備費補助金
※平成25年3月導入
 平成24年度導入装置
装置名
 におい識別装置
担 当
 アグリ食品科
概 要

 においの強さや質を数値化することによって、食品分野での商品開発、品質
管理、官能評価試験のサポートなどを行う装置です。

主な仕様
◆メーカー/型式 株式会社島津製作所
/FF-2020

◆性能

●ガスセンサ:
小型金属酸化物半導
体を10個搭載
測定モード:
偏位臭マップ法、絶対値
表現解析、主成分分析
(多変量解析)
測定試料 :
気体、液体、固体、ペース
ト状の試料について測定
が可能
経済産業省平成24年度地域企業立地促進等共用施設整備費補助金
※平成25年3月導入




このページのトップへ