トップページ > 新着情報 > 鳥取県内の3信用金庫と連携協力に関する協定書を締結しました

鳥取県内の3信用金庫と連携協力に関する協定書を締結しました

 鳥取信用金庫(理事長 藏増 篤志 クラマス アツシ)、倉吉信用金庫(理事長 谷岡 忠範 タニオカ タダノリ)、米子信用金庫(理事長 青砥 隆志 アオト タカシ)と地方独立行政法人鳥取県産業技術センター(理事長 村江 清志 ムラエ キヨシ)は、地元企業等及び地域社会の発展に貢献するために、下記のとおり連携協力に関する協定を締結しました。
 この協定の締結により、企業の技術的ニーズや課題への対応及びそれらに伴う経営支援等、産業技術と経営情報に係る双方の連携・支援体制が充実することが期待されます。

【調印式】
1 日時 12月10日(水)午前10時30分から12時まで

2 場所 (地独)鳥取県産業技術センター 3階大会議室
       (鳥取市若葉台南七丁目1番1号)
        電話:0857-38-6200(代表)

3 調印式次第
(1)協定書署名
(2)記念撮影
(3)挨拶
(4)記者会見
(5)施設見学

4 協定書の概要
  次の事項について、お互いに協力することとしました。
・企業等の技術ニーズ等に関する情報交換
・企業等からの技術相談に関する支援
・企業等への県支援施策を含む情報発信
・企業等との研究開発の推進
・企業等の産業人材育成の支援

【鳥取信用金庫ホームページのリンク】
【倉吉信用金庫ホームページのリンク】
【米子信用金庫ホームページのリンク】

調印式にて
調印式にて


このページのトップへ