トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 分析関連機器 > ICP発光分光分析装置

ICP発光分光分析装置

概要
 高精度の分析装置です
◆ 溶液試料中の元素を多元素同時に迅速かつ高精度に分析することができます。
◆ICP発光分光分析装置は、RoHS、中国版RoHSなどの環境規制において、公定法として認められている分析装置です。蛍光X線分析によるスクリーニングの結果、基準値を超えてしまった試料の詳細な分析や、排水などの水質検査に利用することができます。
主な仕様
◆メーカ エスアイアイナノテクノロジー(株)
◆型式 SPS3100 24H
◆分光器

回折格子
 4320 本/mm(分光器1)
 2400 本/mm(分光器2)

波長範囲
 160-400 nm(分光器1)
 185-770 nm(分光器2)                     

◆測定対象 食品中の微量金属、鉄鋼・非鉄材料の構成元素、RoHS規制対象元素(Cd, T-Cr, Pb, Hg)など
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 2,300円/時間
◆依頼分析 3,100円/元素



このページのトップへ