トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 食品開発研究所 > 分析関連機器 > 機能性成分分析装置(ELSD,蛍光,吸光度検出器付)

機能性成分分析装置(ELSD,蛍光,吸光度検出器付)

概要

食品や生物試料中に含まれる機能性成分の分析に使用します。
不揮発性のほぼすべての化合物に適応可能です。
主な仕様
◆機器名 (株)島津製作所
 Prominence Co-sense for BA

◆性 能

 送液方法 アイソクラティック
高圧グラジエント
低圧グラジエント
 注入 オートサンプラ
 カラムオーブン 冷却機能付き
 検出部 蒸発光散乱
検出器
ELSD-LT 温度設定:
室温-80 ℃
紫外・可視
検出器
SPD-20AV 波長範囲:
200-900 nm
分光蛍光
検出器
RF-10AXL Super 波長範囲:
190-900 nm
機器の利用について
◆連絡先 食品開発研究所 バイオ技術科
TEL 0859-44-6121
FAX 0859-44-0397
◆機器使用料 900円/時間(終日利用可能)



このページのトップへ