トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > その他の機器 > 比表面積測定装置

比表面積測定装置

概要
 粉末試料の評価に有効
◆固体試料(粉末等)の比表面積を自動で測定できます。
◆独自の双子セルを用いた動的定圧法(容量法に基づく検出法)により、BET多点法や同1点法を用いた比表面積測定を短時間に行なうことができます。
◆動的低圧法の採用により、窒素ガスを使用して定容法では不可能な0.01m2程度の低比表面積測定が可能です。
主な仕様
◆機器名 (株)島津製作所 マイクロメリティックス
 ジェミニ2375
◆測定方式 動的低圧法による低温ガス吸着法
◆測定範囲 0.01m2/g以上
◆測定項目 1点法比表面積
多点法比表面積
細孔分布
吸着等温線等
◆解析法 BET法、BJH法、t法、ラングミュア法
◆データ 紙、ソフト固有データ
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 600円/時間



このページのトップへ