トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 測定/校正関連機器 > 真円度形状測定機

真円度形状測定機

概要
 円筒部品を高精度に形状評価
製品・部品の円筒形状を接触および非接触にて測定評価が可能
金属材料に限らず、従来円筒形状評価ができなかった樹脂成型品やゴム等の形状も高精度に評価できます
 
 測定時間の効率化
通常時間のかかるセッティングを、自動心出し・水平出し機能で効率的にセット可能
 
 グラフィックでの解析表示機能

測定した円筒形状を立体的に表示し、把握しにくい形状を容易に評価

主な仕様
メーカー (株)ミツトヨ 
型 式 RA-H5200AH
【本体】
回転精度 (0.02+3.5H/1,000)μm
(H:測定高さ(mm))
上下動部運動の真直度 0.05μm/100mm
最大測定高さ 550mm
検出器測定力 約4~50mN
(複数段階切り替え可能)
【非接触センサ】
測定範囲 ±500μm
最小表示量 0.01μm
作動距離 15.5mm
こんなことができます
◆測定例

真円度測定結果の表示例 円筒度測定結果の表示例
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 計測制御科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 600円/時間



このページのトップへ