トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 分析関連機器 > ガスクロマトグラフ(1)

ガスクロマトグラフ(1)

概要
 有機化合物の定量に
◆気化しやすい化合物を同定・定量することができます。
◆有機化合物、悪臭成分の定量が可能です。
 
主な仕様
◆機器名 (株)島津製作所 GC-17A
◆検出器 FID(水素炎イオン化検出器)
◆カラムオーブン温度 室温~450℃
◆データ ソフト固有データ
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 400円/時間



このページのトップへ