トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 機械素材研究所 > 分析関連機器 > 原子吸光分光光度計(1)

原子吸光分光光度計(1)

概要
 排水や工業製品中の微量成分分析に
◆溶液中に含まれる微量成分を測定することができます。
◆オートサンプラを用いた自動連続測定が可能です。
◆鉄鋼材料に含まれるマンガン・クロム・ニッケル・モリブデン、アルカリ金属であるナトリウム・カリウム、還元気化法による水銀、水素化物発生装置によるひ素等が測定可能です。
 
主な仕様
◆機器名 (株)島津製作所 AA-6700F
◆測定方式 フレーム原子吸光分析
◆付属装置 オートサンプラ、
水銀分析用還元気化装置、
水素化物発生装置
◆フレームの種類 アセチレン-空気、
アセチレン-酸化二窒素
◆データ 紙、ソフト固有データ
機器の利用について
◆連絡先 機械素材研究所 無機材料科
TEL 0859-37-1811
FAX 0859-37-1823
◆機器使用料 600円/時間



このページのトップへ