トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 電子・有機素材研究所 > 強度試験関連機器 > シート強度試験機 

シート強度試験機 

概要
 

◆紙・フィルムなどの各種シートの引裂強さ、曲げこわさ、折り曲げ強さ、耐磨耗性の測定。

主な仕様
【エルメンドルフ引裂度試験機】
◆機器名 熊谷理機工業(株) No.2033
◆測定方式 扇型振り子方式
◆測定範囲 振り子容量 20 ~ 200g
◆精度 ±1%以下
【MIT強度試験機】
◆機器名 熊谷理機工業(株) No.2015-DR
◆測定方法 MIT方式(首振り機構)
◆測定範囲 最大紙厚 1.25mm
【耐磨耗試験機】
◆機器名 熊谷理機工業(株) No.2108
◆測定方法 自動摺動式
◆摩擦速度 30±2 r.p.m.
◆接触圧力 500g±5g
【クラーク剛度試験機】
◆機器名 熊谷理機工業(株) No.2046
◆測定方法 自重曲げ方式(A法、B法)
◆測定範囲 最大臨界長 464mm
◆曲げ速度 1 r.p.m.
◆試料幅 15, 20, 25, 30, 40, 50mm
機器の利用について
◆連絡先 電子・有機素材研究所 有機材料科
TEL 0857-38-6200
FAX 0857-38-6210
◆機器使用料 500円/時間

エルメンドルフ引裂度試験機

MIT耐折度試験機

耐磨耗試験機

クラーク剛度試験機



このページのトップへ