トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 電子・有機素材研究所 > 物理計測機器 > 微小硬さ試験装置

微小硬さ試験装置

概要
 硬さ試験の中でも、試験荷重が小さく、薄膜系材料など
 の硬さを精度良く評価することが可能です
◆電子部品のメッキ膜、蒸着膜などの極表面、極微少部分の堅さを評価するのに用いる装置です
◆ビッカース、ロックウェル、ブリネル等の硬さ試験が可能です
主な仕様
【ビッカース硬さ試験部】
 ◆型式 (株)ミツトヨ HM-124
 ◆試験荷重 9.8mN(1gf)~19610mN
 ◆対物レンズ 10,50,100倍
【ロックウェル硬さ試験部】
 ◆型式 (株)ミツトヨ HR-522
 ◆対応試験 スーパーフィシャル,ロックウェル,ブリネル
 ◆試験力 (スーパーフィシャル) 147.1~441.3N
(ロックウェル) 588.4~1471N
(ブリネル) 61.29~1839N
機器の利用について
連絡先 電子・有機素材研究所 電子システム科
TEL 0857-38-6200
FAX 0857-38-6210
機器使用料 300円/時間



このページのトップへ