トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 電子・有機素材研究所 > 分析関連機器 > フーリエ変換式赤外顕微システム

フーリエ変換式赤外顕微システム

概要
 有機材料の分析をおこないます
サンプル面を走査して赤外領域の情報を二次元的に描画する、高速のIRイメージングシステムです
◆高分子、化学工業製品、医薬品、化粧品、食品半導体などの電子、病理学、地質学などの分野で、不良品の解析、混入異物の同定、製品性能評価、開発品の組成分析や生体組織のイメージングなどの解析に使用可能です
 高速な観察面のマッピング画像の生成が可能
◆16個のイメージングセンサの連携により、高速にスペクトラムパターンに応じた観察面におけるマッピング分布の画像が生成できます
主な仕様
◆機器名 パーキンエルマー社
Spectrum Spotlight 400
◆測定周波数範囲 7800~600cm-1(シングルポイント用)
7800~650cm-1(イメージング用)
◆ピクセルサイズ 25x25μm(ワイドエリアモード)
6.25x6.25μm(ハイレゾ.モード)
◆分解能 2~64cm-1
◆検出器のピクセルサイズ 6.25μ、25μm
◆測定項目 透過、反射、ARTのポイント測定が可能
機器の利用について
◆連絡先 電子・有機素材研究所 有機材料科
TEL 0857-38-6200
FAX 0857-38-6210
◆機器使用料 800円/時間
◆依頼試験手数料 1,100円/件



このページのトップへ