トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 電子・有機素材研究所 > 分析関連機器 > 紫外可視分光光度計

紫外可視分光光度計

概要
有機物・無機物の光学的特性を測定

◆有機物・無機物の光学的特性を測定する装置
◆有機・無機物質の定性、定量、食品・医療分野など幅広く用いられます。

主な仕様
◆機器名

(株)島津製作所 UV-2550

◆測定範囲 190~900nm
◆分解能 0.1nm
◆測定方法 ダブルビーム方式
◆光源 50Wハロゲンランプ、 重水素ランプ
◆検出器 光電子増倍管
◆試料室 室内寸法 幅150×奥行260×深さ120mm
光束間距離 100mm
使用可能セル最大光路長 100mm
機器の利用について
◆連絡先 電子・有機素材研究所 有機材料科
TEL 0857-38-6200
FAX 0857-38-6210
◆機器使用料 100円/時間
◆依頼試験手数料

800円/件(定性分析)

2,100円/件(定量分析)




このページのトップへ