トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 電子・有機素材研究所 > 分析関連機器 > 赤外分光光度計(ATR)

赤外分光光度計(ATR)

概要
 迅速で簡易な赤外分光分析です
◆ATR方式により、KBr等による前処理試料作成なしで簡易な測定が可能です
◆データベースライブラリが豊富に用意されており、類似赤外スペクトルの検索機能も装備されています
主な仕様
◆機器名 SensIR社 TravelIR
◆評価方式 赤外線吸収ATR方式
◆ATRセンサー材質 ダイヤモンド
◆ATRセンサー直径 φ1.5mm以下
◆フォーカシングレンズ材質 ZeSe
◆波長透過範囲 650~4000cm-1
◆最高分解能 2cm-1
◆検出器 DTGS(ZeSe Window)
機器の利用について
◆連絡先 電子・有機素材研究所 応用電子科
TEL 0857-38-6200
FAX 0857-38-6210
◆機器使用料 200円/時間



このページのトップへ