トップページ > 技術支援のご案内 > 機器利用 > 各試験研究機器 紹介 > 電子・有機素材研究所 > 波動計測機器・設備 > イミュニティ電波暗室(全方向吸収型)

イミュニティ電波暗室(全方向吸収型)

概要
 家電製品・産業用機器等の電磁波ノイズ測定
◆空間を伝わる電波・電磁波の測定および試験を行います
◆家電製品・産業用機器にかかる電磁波ノイズの測定を行います
 電波吸収フェライトタイルを外壁に採用
◆県内企業製の電波吸収フェライトタイルを室の全面に採用しています
 回転テーブル併用による電磁波指向性測定が可能
◆回転テーブルとの連動測定により電界強度の指向性測定が可能となっています。
 室内モニタカメラで測定室内の様子がよくわかります
◆室内モニタカメラにより、室内の様子(アンテナ回転時のアンテナ姿勢など)がよくわかります
主な仕様
◆室の大きさ 8.7m×5.0m×(H)3.5m
◆CVCF電源 (容量) 12KVA
(電圧) 90~260V/単相
200~260V/三相
◆シールド性能 90dB以上(30MHz以下)
100dB以上(30M~1GHz)
◆供試体アンテナ間隔 3m
◆サイトアッテネーション特性 基準値*±4dB以内*
◆放射電界均一性 6dB以内*[* 30M~1GHz]

機器の利用について
◆連絡先 電子・有機素材研究所 電子システム科
TEL 0857-38-6200
FAX 0857-38-6210
◆機器使用料 3800円/時間(装置使用)
2800円/時間(装置使用なし)


このページのトップへ